🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘

Z-PEDIA

最終更新:2019年10月22日

ゾウさんが住んでいる動物園

このページの最終更新:2019年10月21日
C6
千葉県千葉市
千葉市動物公園
ちばしどうぶつこうえん

●切換→ 📷1 📷2 📷3 📷4
 


動物園基本情報

休園日や入場料金などは、公式サイトにてご確認ください。
公式SNS等

Facebook

YouTube
最寄り駅⇒動物園
駅出口から歩いて1分弱
地図(Googleマップ)
動物園ではなく、ゾウさんの家を中心とした地図が表示されます。(ゾウさんの家が複数ある園の場合は、動物園の中心です)
地図左下の四角を押すと、航空写真に切り替わります。
定期イベント情報
×
備考
※千葉駅⇔動物公園駅間をモノレールで往復する場合、モノレールの1日フリーきっぷ(平日用は時間帯制限あり)を使うとお得+入園料も割引(大人のみ)。

ゾウさんの家情報

動物園入口⇒ゾウさんの家
○正面ゲート(モノレール最寄り)からは歩いて7分ほど、前半上り坂。
※駐車場からは北口(団体入口)か西口を使うと近い。
ゾウさんの家がある場所
草原ゾーン
お庭の広さ
手前エリア:◎広い
奥エリア:△やや狭い(通常非公開)
モート(堀)の有無
通路とゾウさんの間
手すり+モート。
物理的な騒音環境
◎とても静か
エリア数
2
エリア別特徴
左側に寝室(公開)。
その他
キーパーさんの話によると、♂スラタラさんは物を投げる癖があるらしく、お客さんの安全のために、開園日は奥のエリアで過ごしているそうです。
休園日は、♀アイさんと一緒にお庭で生活しています。

お部屋(寝室)の情報

寝室が公開されている場合は、詳細情報も表示されます。
公開・非公開
公開(いつでも見られる)
場所(お庭を正面に見て)
左側の建物
部屋数
1頭1部屋。向かって左がアイさん、右がスラタラさんのお部屋。
部屋の大きさ
▲狭いが、天井は高い
地面
▲全面舗装
PC壁
あり(スラタラさんの部屋は柱が細く多い/上の写真4枚目参照)
設備
×

お庭の情報(1)水関係

このページでの「プール」と「水場」は、以下のように区別しています。
【プール】地上部分からスロープや階段があり、ゾウさんが安全に入れて、体をある程度沈められる深さのあるもの。
【水場】掘りごたつのようにスロープや階段はなく、飲み水や水浴びをするための水桶。(泳ぐためのものではない)
プール(ゾウさんが入れる)
○(手前エリア右側)
水場(プールを除く・飲み水等)
○(手前エリア奥)
シャワー(水浴びができる)
×
ミスト(空間散布用)
×
×

お庭の情報(2)地面・日射関係

土or砂敷き具合
◎9割砂敷き
舗装箇所
部分的にあり
舗装部の冷却・暖房用装置
×無
日除け
×無。奥壁面には背の高い樹木が立ち並ぶため、時期によっては自然の影ができることがある。
日中の寝室入口開閉状況(メンテナンスでの開閉を除く/ゾウさんが自由に出入りできるか)
×閉まっている
備考
手前から奥に向かって傾斜がある。

お庭の情報(3)遊具などの情報

枝・丸太
○丸太1本
タイヤ
×
砂山
×
その他設備・遊具
×
備考
※奥エリアは非公開のため、状況は不明です。

現在住んでいるゾウさん紹介

【種】3種(アフリカ・マルミミ・アジア)で分けています。
【亜種】アフリカゾウは1亜種(サバンナ)、アジアゾウは4亜種(インド・セイロン・スマトラ・ボルネオ)で分け、マルミミゾウは現時点で亜種が確認されていないため種名と同じ「マルミミゾウ」と表示します。
※「スリランカゾウ」は「セイロンゾウ」と同じ(セイロンはスリランカの旧名)ですので、ここでは「セイロンゾウ」と表示します。
※「マレーゾウ」や「タイゾウ」など、アジアゾウのその他の亜種は基本的にインドゾウにまとめられていますので、ここでは「インドゾウ」と表示します。
C6
千葉市動物公園在住
アイさん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
1983年4月11日
(おひつじ座)
年齢
36歳
(2019年10月23日時点)
来園日
1987年12月4日
アジアゾウ
亜種
インドゾウ
利き鼻
左利き(外側から内側につかむとき、時計回りにつかむ)
外見の特徴と見分けのポイント
通路から見やすい位置にいるゾウさん。
備考等
園内売店で販売されている缶バッジのパッケージには、「ツー・スイ・アイ」さんと記載されています。
C6
千葉市動物公園在住
スラタラさん
●切換→ 📷1
 
性別
男性
誕生日
推定1985年
年齢
推定34歳
(2019年10月23日時点)
来園日
1987年8月23日
アジアゾウ
亜種
セイロンゾウ
利き鼻
現在調査中
外見の特徴と見分けのポイント
通路から見にくい奥のエリアにいるゾウさん。短い牙が見える。
備考等
キーパーさんには「スさん」と呼ばれていました。
※通常開園日には基本的に奥エリアにいるため、寝室でご飯を食べているときしか全身を見られません。

過去に住んでいたゾウさん

調査中のため、全員掲載できておりません。
【種】3種(アフリカ・マルミミ・アジア)で分けています。
【亜種】アフリカゾウは1亜種(サバンナ)、アジアゾウは4亜種(インド・セイロン・スマトラ・ボルネオ)で分け、マルミミゾウは現時点で亜種が確認されていないため種名と同じ「マルミミゾウ」と表示します。
※「スリランカゾウ」は「セイロンゾウ」と同じ(セイロンはスリランカの旧名)ですので、ここでは「セイロンゾウ」と表示します。
※「マレーゾウ」や「タイゾウ」など、アジアゾウのその他の亜種は基本的にインドゾウにまとめられていますので、ここでは「インドゾウ」と表示します。
※過去に住んでいたゾウさん情報がないか、現在準備中です。

ゾウさんインスタ投稿写真

左上が一番新しく、Z字状に右下へ向かうほど前に投稿した写真です。(古い写真は、旧ロゴや旧サイト名(大象楼)が表示されます)
インスタグラム投稿後、このページに反映されるまで時間がかかる場合があります。
ゾウさんインスタはこちらです。

管理人訪問履歴

  • (直近)2018年10月5日
  • 2018年10月2日(アイさんは屋内で過ごしていました)
  • 2018年9月24日
  • 2018年4月17日(初)


北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 サファリパーク