🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘
新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。コロナの最新情報はこちら(NHKのサイトへ)

Z-PEDIA

最終更新:2021年8月2日

ゾウさんが住んでいる動物園

このページの最終更新:2021年8月1日
D9
愛知県名古屋市
名古屋市東山動植物園
なごやしひがしやまどうしょくぶつえん

●切換→ 📷1 📷2 📷3 📷4
 


動物園基本情報

休園日や入場料金などは、公式サイトにてご確認ください。
公式SNS等
最寄り駅・出口
名古屋市営地下鉄東山線「東山公園」(H-17)駅
最寄り駅⇒動物園
東山公園駅から徒歩1〜2分。
地図(Googleマップ)
動物園ではなく、ゾウさんの家を中心とした地図が表示されます。(ゾウさんの家が複数ある園の場合は、動物園の中心です)
地図左下の四角を押すと、航空写真に切り替わります。

ゾウさんの家情報

動物園入口⇒ゾウさんの家
【ゾージアム】◎入口から直進、平坦な道を徒歩
ゾウさんの家がある場所
ゾージアム
お庭の広さ
【ゾージアム】◎中央は広い、△左とオスゾーンは狭い
モート(堀)の有無
通路とゾウさんの間
柵+植え込み+モート
物理的な騒音環境
【ゾージアム】△入口に近いため、人が多い。
エリア数
【ゾージアム】3:向かって左・中央・奥(オスゾーン)
エリア別特徴
【ゾージアム】左側に2階建ての展示スペースがあり、屋根があるので雨でも大丈夫。

お部屋(寝室)の情報

寝室が公開されている場合は、詳細情報も表示されます。
公開・非公開
公開
場所(お庭を正面に見て)
【ゾージアム】奥(左側建物1階から観覧スペースに入れます)
部屋数
【ゾージアム】3〜4
部屋の大きさ
【ゾージアム】○広い
地面
×全面舗装
PC壁

お庭の情報(1)水関係

このページでの「プール」と「水場」は、以下のように区別しています。
【プール】地上部分からスロープや階段があり、ゾウさんが安全に入れて、体をある程度沈められる深さのあるもの。
【水場】掘りごたつのようにスロープや階段はなく、飲み水や水浴びをするための水桶。(泳ぐためのものではない)
プール(ゾウさんが入れる)
【ゾージアム】2(中央・オスゾーン)
水場(プールを除く・飲み水等)
×
シャワー(水浴びができる)
×
ミスト(空間散布用)
×
【ゾージアム】中央エリアに滝という規模ではないものの、チョロチョロと流れ落ちる水あり。

お庭の情報(2)地面・日射関係

土or砂敷き具合
【ゾージアム】◎ほぼ全面(柔らかめ
舗装箇所
プール付近・寝室付近
舗装部の冷却・暖房用装置
×
日除け
【ゾージアム】日除けではないものの、建物のでっぱり部分の下が時間によっては陰になる(※ただし、その部分の地面は舗装)
日中の寝室入口開閉状況(メンテナンスでの開閉を除く/ゾウさんが自由に出入りできるか)
【ゾージアム】×閉まっている

お庭の情報(3)遊具などの情報

枝・丸太
×
タイヤ
【ゾージアム】○左エリア(ワルダーさんが使用)
砂山
×
その他設備・遊具
【ゾージアム】左エリアに体重計あり

現在住んでいるゾウさん紹介

【種】3種(アフリカ・マルミミ・アジア)で分けています。
【亜種】アフリカゾウは1亜種(サバンナ)、アジアゾウは4亜種(インド・セイロン・スマトラ・ボルネオ)で分け、マルミミゾウは現時点で亜種が確認されていないため種名と同じ「マルミミゾウ」と表示します。
※「スリランカゾウ」は「セイロンゾウ」と同じ(セイロンはスリランカの旧名)ですので、ここでは「セイロンゾウ」と表示します。
※「マレーゾウ」や「タイゾウ」など、アジアゾウのその他の亜種は基本的にインドゾウにまとめられていますので、ここでは「インドゾウ」と表示します。
D9
名古屋市東山動植物園在住
ワルダーさん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
推定1971年
年齢
推定50歳
(2021年8月3日時点)
来園日
1973年1月19日
アジアゾウ
亜種
利き鼻
右利き(外側から内側につかむとき、反時計回りにつかむ)
外見の特徴と見分けのポイント
入口に近いエリアにいるゾウさん。ハッキリと牙が見える。寝室は、観覧スペースに一番近い。
備考等
自分のご飯を少しとっておいて、アヌラさんやさくらちゃんに分けてあげる仕草も見られます。分けるときは、独自の置き場が2か所あります。(娘や孫のように思っているのかも)
D9
名古屋市東山動植物園在住
アヌラさん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
2001年10月20日
(てんびん座)
年齢
19歳
(2021年8月3日時点)
来園日
2007年7月28日
アジアゾウ
亜種
セイロンゾウ
利き鼻
調査中
外見の特徴と見分けのポイント
2021年7月、ご懐妊が確認されました。2022年5月頃出産予定です。
基本的に娘のさくらちゃんと一緒に生活。耳の上側が少し手前にカール(右耳より左耳のほうが厚く折れている)。肌の色がさくらちゃんと同じ濃いグレー。
備考等
♀さくらちゃんのお母さん。名前のローマ字表記は、「Anula」(raは誤り)。
D9
名古屋市東山動植物園在住
コサラさん
●切換→ 📷1
 
性別
男性
誕生日
2004年5月11日
(おうし座)
年齢
17歳
(2021年8月3日時点)
来園日
2007年7月28日
アジアゾウ
亜種
セイロンゾウ
利き鼻
左利き(外側から内側につかむとき、時計回りにつかむ)
外見の特徴と見分けのポイント
基本的に奥のエリア(オスゾーン)で生活する、大きいゾウさん。正面からは牙が見えない。夕方、妻と娘が寝室に戻ったあと、一時的に中央エリアで過ごすこともある。
備考等
♀さくらちゃんのお父さん。名前のローマ字表記は、「Kosara」。
へそくり(食べ物)を隠す場所があります。
D9
名古屋市東山動植物園在住
さくらちゃん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
2013年1月29日
(みずがめ座、東山で誕生)
年齢
8歳
(2021年8月3日時点)
来園日
2013年1月29日
アジアゾウ
亜種
セイロンゾウ
利き鼻
右利き(外側から内側につかむとき、反時計回りにつかむ)
外見の特徴と見分けのポイント
一番小さいゾウさん。基本的に母・アヌラさんと一緒に生活。右耳の縁が2段階で折れていて、全体的にウェーブ。
備考等
2013年1月29日22時25分誕生。名前のローマ字表記は、「Sakula」(raは誤り)。

過去に住んでいたゾウさん

調査中のため、全員掲載できておりません。
【種】3種(アフリカ・マルミミ・アジア)で分けています。
【亜種】アフリカゾウは1亜種(サバンナ)、アジアゾウは4亜種(インド・セイロン・スマトラ・ボルネオ)で分け、マルミミゾウは現時点で亜種が確認されていないため種名と同じ「マルミミゾウ」と表示します。
※「スリランカゾウ」は「セイロンゾウ」と同じ(セイロンはスリランカの旧名)ですので、ここでは「セイロンゾウ」と表示します。
※「マレーゾウ」や「タイゾウ」など、アジアゾウのその他の亜種は基本的にインドゾウにまとめられていますので、ここでは「インドゾウ」と表示します。
マルサさん 女性
アフリカゾウ
誕生日
推定1963年
来園日
1967年10月
備考
2003年12月19日午前11時頃他界。
チーさん 男性
アフリカゾウ
誕生日
推定1975年
来園日
1983年3月14日
備考
2009年6月9日心不全にて他界。
東山の前は、[E3]アドベンチャーワールドにいました。
ハナ子さん 女性
アジアゾウ
誕生日
推定1932年
来園日
1937年6月12日
備考
来園時5歳であることから生年逆算。12月他界。
花子さん 女性
アジアゾウ
備考
1921年、前身の鶴舞公園付属動物園に来園。1939年1月肺結核にて他界。
キーコーさん 
アジアゾウ
来園日
1937年12月
備考
以前は木下サーカスにいました。
1944年2月もしくは1945年1月に、肺炎にて他界。(公式情報として両方の情報が存在)
アドンさん 
アジアゾウ
来園日
1937年12月
備考
以前は木下サーカスにいました。
1945年1月もしくは2月に他界。(公式情報として両方の情報が存在)
マカニーさん 
アジアゾウ
来園日
1937年12月
備考
以前は木下サーカスにいました。
第二次世界大戦を乗り越え、その後「ゾウ列車」でも活躍。
1963年9月他界。
エルドさん 
アジアゾウ
来園日
1937年12月
備考
以前は木下サーカスにいました。
第二次世界大戦を乗り越え、その後「ゾウ列車」でも活躍。
1963年10月他界。
ケニーさん 女性
アフリカゾウ
誕生日
推定1973年
来園日
1975年
備考
2020年8月10日16時15分、急性腹膜炎のため他界。

ゾウさんインスタ投稿写真

左上が一番新しく、Z字状に右下へ向かうほど前に投稿した写真です。(古い写真は、旧ロゴや旧サイト名(大象楼)が表示されます)
インスタグラム投稿後、このページに反映されるまで時間がかかる場合があります。
ゾウさんインスタはこちらです。

管理人訪問履歴

  • (直近)2018年4月11日(初)


北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄