🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘

Z-PEDIA

最終更新:2019年8月12日

ゾウさんが住んでいる動物園

このページの最終更新:2019年8月12日
G1
愛媛県伊予郡
愛媛県立とべ動物園
えひめけんりつとべどうぶつえん

 


動物園基本情報

休園日や入場料金などは、公式サイトにてご確認ください。
公式サイト
公式SNS等
最寄り駅・出口
伊予鉄道横河原線「いよ立花」駅
最寄り駅⇒動物園
出口を出て、歩道橋を渡ったところにあるバス停「立花駅前」からバスで約30分。
地図(Googleマップ)
動物園ではなく、ゾウさんの家を中心とした地図が表示されます。(ゾウさんの家が複数ある園の場合は、動物園の中心です)
地図左下の四角を押すと、航空写真に切り替わります。
定期イベント情報
アフリカゾウへのエサやり体験(日祝13時〜、別料金)
ご飯の時は、ゾウさんたちがご飯が入ったバケツをお鼻で運ぶこともあります。

ゾウさんの家情報

動物園入口⇒ゾウさんの家
○平坦な道を3〜4分程度。基本的に直進で、突き当たりを右折。
ゾウさんの家がある場所
ゾウストリート・ゾウ舎
お庭の広さ
全体的に広い。
下層メインエリア:◎広い
下層サブエリア:▲狭い
上層:○やや広い
モート(堀)の有無
下層:有
上層:7割に有、一部無い箇所もある
通路とゾウさんの間
柵+植え込み+モート
物理的な騒音環境
○静か。
エリア数
2層構造。下層部分に2エリア+上層(旧インドゾウ舎)。
エリア別特徴

お部屋(寝室)の情報

寝室が公開されている場合は、詳細情報も表示されます。
公開・非公開
時間限定で公開(下層サブエリア裏)
場所(お庭を正面に見て)
下層エリアの奥の建物
部屋数
3?
部屋の大きさ
△やや小
地面
×全面舗装
PC壁

お庭の情報(1)水関係

このページでの「プール」と「水場」は、以下のように区別しています。
【プール】地上部分からスロープや階段があり、ゾウさんが安全に入れて、体をある程度沈められる深さのあるもの。
【水場】掘りごたつのようにスロープや階段はなく、飲み水や水浴びをするための水桶。(泳ぐためのものではない)
プール(ゾウさんが入れる)
○2(下層メインエリアと上層に各1)
水場(プールを除く・飲み水等)
○各エリアにあり
シャワー(水浴びができる)
×(ただし、キーパーさんがホース持参で水をかけることがある)
ミスト(空間散布用)
×
×

お庭の情報(2)地面・日射関係

土or砂敷き具合
下層メインエリア:△半分程度
下層サブエリア:○7割程度
上層:▲4割程度
舗装箇所
▲面積的には半分程度。特に下層メインエリアは日当たりが良いため、足に良いとは言えない。
舗装部の冷却・暖房用装置
×
日除け
×(建物の影が小さいので、ゾウさんたちが小さい影の中で身を寄せ合っているときがある)
日中の寝室入口開閉状況(メンテナンスでの開閉を除く/ゾウさんが自由に出入りできるか)
×閉まっている
備考
管理人が訪れるのは4月ですが、日焼けで皮膚がやられるほど日当たりが良いので、舗装部分の対策が必要と言えます。

お庭の情報(3)遊具などの情報

枝・丸太
×
タイヤ
○下層メインエリアに2(大・小)
砂山
×(砂場はありますが、山にはなっていません)
その他設備・遊具
消防ホースのような帯

現在住んでいるゾウさん紹介

【種】3種(アフリカ・マルミミ・アジア)で分けています。
【亜種】アフリカゾウは1亜種(サバンナ)、アジアゾウは4亜種(インド・セイロン・スマトラ・ボルネオ)で分け、マルミミゾウは現時点で亜種が確認されていないため種名と同じ「マルミミゾウ」と表示します。
※「スリランカゾウ」は「セイロンゾウ」と同じ(セイロンはスリランカの旧名)ですので、ここでは「セイロンゾウ」と表示します。
※「マレーゾウ」や「タイゾウ」など、アジアゾウのその他の亜種は基本的にインドゾウにまとめられていますので、ここでは「インドゾウ」と表示します。
G1
愛媛県立とべ動物園在住
リカさん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
推定1986年
年齢
推定33歳
(2019年8月23日時点)
来園日
1988年
アフリカゾウ
亜種
サバンナゾウ
外見の特徴と見分けのポイント
太い牙がしっかり見えるゾウさん。体も一番大きい。
名前の由来
アフリカの“リカ”
備考等
長女・媛ちゃんの前に2頭出産していますが、一頭は生まれてまもなく他界、一頭は流産でした。
G1
愛媛県立とべ動物園在住
媛ちゃん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
2006年11月9日
(さそり座、とべで誕生)
年齢
12歳
(2019年8月23日時点)
来園日
2006年11月9日
アフリカゾウ
亜種
サバンナゾウ
外見の特徴と見分けのポイント
大きいゾウさんのうち、牙がちょっとだけ見えるゾウさん。
名前の由来
愛媛の“媛”。読みは、「ひめ」ちゃん。
備考等
※2019年3月の事故により準間接飼育に切り替えられたため、現在は写真のようなシーンは見られません。
G1
愛媛県立とべ動物園在住
砥愛ちゃん
●切換→ 📷1
 
性別
女性
誕生日
2013年6月1日
(ふたご座、とべで誕生)
年齢
6歳
(2019年8月23日時点)
来園日
2013年6月1日
アフリカゾウ
亜種
サバンナゾウ
外見の特徴と見分けのポイント
一番小さいゾウさん。お転婆をしていたら、まず砥愛ちゃんで間違いありません。
名前の由来
とべ(砥部)の“砥”+“愛”。読みは、「とあ」ちゃん。

過去に住んでいたゾウさん

調査中のため、全員掲載できておりません。
【種】3種(アフリカ・マルミミ・アジア)で分けています。
【亜種】アフリカゾウは1亜種(サバンナ)、アジアゾウは4亜種(インド・セイロン・スマトラ・ボルネオ)で分け、マルミミゾウは現時点で亜種が確認されていないため種名と同じ「マルミミゾウ」と表示します。
※「スリランカゾウ」は「セイロンゾウ」と同じ(セイロンはスリランカの旧名)ですので、ここでは「セイロンゾウ」と表示します。
※「マレーゾウ」や「タイゾウ」など、アジアゾウのその他の亜種は基本的にインドゾウにまとめられていますので、ここでは「インドゾウ」と表示します。
アフさん 男性
アフリカゾウ
誕生日
推定1987年
名前の由来
一家のお父さん。2016年4月14日他界。
砥夢くん 男性
アフリカゾウ
誕生日
2009年3月17日
名前の由来
第二子・長男。2012年11月26日に[C2]多摩へBL移動し、現在も多摩で生活。
砥夢くんの詳細は、多摩動物公園の詳細ページ内砥夢くんの項目をご覧ください。
太郎さん 男性
アジアゾウ
誕生日
推定1973年
来園日
1974年(道後動物園)
名前の由来
とべ動物園の前身、道後動物園時代から生活。
2013年1月26日16時40分、前肢脱臼による起立不全が原因の心不全により他界。
ストリートビューにて、生前の太郎さんが見られます。
ハナ子さん 女性
アジアゾウ
誕生日
推定1973年
来園日
1974年(道後動物園)
名前の由来
とべ動物園の前身、道後動物園時代から生活。
化膿性上顎骨炎と副鼻腔炎の併発による敗血症により、2006年7月11日夕方に他界。
2018年4月現在、上層エリア奥の旧寝室に、骨格標本が展示されています。

ゾウさんインスタ投稿写真

左上が一番新しく、Z字状に右下へ向かうほど前に投稿した写真です。(古い写真は、旧ロゴや旧サイト名(大象楼)が表示されます)
インスタグラム投稿後、このページに反映されるまで時間がかかる場合があります。
ゾウさんインスタはこちらです。

管理人訪問履歴

  • (直近)2018年4月19日
  • 2018年4月18日
  • 2017年4月15日
  • 2017年4月14日
  • 2017年4月13日(初)


北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 サファリパーク